スポンサーリンク

公文式のリビング学習にオススメの机は、コレだ!

公文式

幼児や小学校低学年のうちは、リビングで公文の宿題をしますよね。

でも、ダイニングテーブルやローテーブルで勉強させていると、姿勢が悪くなったり、消しゴムのカスが散乱するのが気になりませんか?

わが家も2歳で公文を始めて以来ずっと、食卓で宿題やリビング学習してきましたが、少しでも公文の宿題のストレスを減らすため、机を購入!

買ってみたら公文の宿題・リビング学習のストレスが減ったので、わが家で買った机をご紹介します!

選んだのは「学校机」

いろいろな机を家具屋さんで見ましたが、最終的に選んだのはコレ!

おしゃれじゃない・・・と思いましたよね?

でも、機能性がスゴイのです!

学校机が最適な理由

リビング学習の机の候補としては

  • イケアのデスク
  • 小学生用の学習机
  • 大人用の折り畳み机

を検討しましたが、購入して半年、学校机にしてよかったです。

高さ調整ができるタイプなら、小さいうちから使える

机と椅子を一番低く設定すると、身長106センチの息子でも使用することができました。

足の裏がしっかりつくので、落ち着いて勉強できます。

足をブラブラする癖がつくと、落ち着きのない子供に見えてしまいます!

とにかく丈夫

幼児は、まだまだ物の扱いが上手ではありません。

椅子を引きずったり、ハサミなどの文房具で傷つけてしまったり・・・

イケアのデスクを買ったママ友は、すぐに天板が傷ついてしまったと悲しんでいました。

その点、学校机はすごく丈夫!5歳男子が力ずよくガタガタしても、全然ゆるんだり歪んだりしません!

荷物かけがついていて、地味に便利

学校机には、両方にフックがついています。

金属のフックなので、とても丈夫!公文のカバンもこの通り、しっかりかけられます。

移動が簡単

大きな学習つくえと違って、移動が簡単!

机を簡単に移動できるということは

  • 掃除が簡単
  • リビング学習しなくなったら、子供部屋に移動できる
  • 不要になっても、リサイクルショップに売りに行ける

良いことばっかりですね!

机の使い方が上手になる

小学校受験を検討してる場合、入試の時の工作や試験で机から物を落とすとマイナスポイントです。

試験を受ける学校の教室は、当然この学校机なので、小さいうちからサイズ感が染み込み、机上整理が上手になると思います。

受験しない場合も、学校机で良い姿勢を保つ筋力がつくと、小学校入学後にも有利ですね!

ダイニングテーブル・ローテーブルでは限界がくる

公文の枚数や教化数が増えてくると、朝晩公文のプリントをしないと宿題が終らなかったりします。

すると、公文の途中でご飯の時間が来てしまったり、幼稚園バスが来てしまったり・・・「続きはあとで」とダイニングの上にプリントや筆記用具を置いたままにするようになってしました。

一日中、ダイニングテーブルが片付かない!

それに、消しゴムのカス!

毎回「プリントをしまいなさい」「消しゴムのカスを掃除しなさい」ということに疲れたので、専用の机を買うことにしました。

もっと快適に使うためにそろえたもの

わが家は、この学校机を使い始めてから半年たっています。その間に買い足したものをご紹介します!

引き出し

引き出しには、トレーのようなものがあると便利です。机のサイズあっているか、購入前に要確認!

JIS規格が古い学習机も売られています。旧規格の場合はサイズが小さいので、今売られている引き出しだとうまく入りません。

JIS規格が古い学習机を購入した場合は、100円ショップのトレーなどで代用すると良いですよ!

スタンドライト

リビングのすみに机を設置すると、手元が暗くなります。

ダイニングテーブルより学校机のほうが低く、天井の蛍光灯から距離が遠くなるので、手元用のスタンドライトは絶対必要です!

↓こちらはUSBポートがついているので、タブレット学習でも便利ですね。

まとめ

わが家がリビング学習で学校机を選んだ理由は

  • 身長が低いころから、足がつく
  • 丈夫で傷つきにくい
  • フックが便利
  • 移動・処分が簡単
  • 机の扱いが上手になって、入学後役に立つ

公文の宿題は毎日大変ですが、快適環境を作って少しでもストレスを減らしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました