スポンサーリンク

オススメのお家遊び。子供もママもハッピーな暇つぶし

育児・お役立ち情報

わが子は可愛い・・でも、体力のついた子どもたちの相手をして、昼寝をさせて・・と考えると、気が重くなる方も多いのではないでしょうか。

そこで、できる限り大人の体力を削らず、子どもと過ごせるかということを考えてみました!

オススメは、泡風呂!

水につけて、体力を奪う作戦です。夏はプールでも良いのですが、準備と片付けが面倒だし、冬場にもできるので、お風呂がオススメ!

簡単に泡ぶろを作れるのは、コレ!うちには常備されています。


あわあわランド りんごの香り 白元アース アワアワランドリンゴ300ML

これ1本で、普通の家庭用お風呂なら、15回分です。購入価格によりますが、1回約35円ほど。

わが家では、お湯をちょっと少なめにしているので、もっと割安です!

やり方のコツと注意点

  • お昼ごはんの後、おなかを少し休ませてから入浴。
  • 夏場は、ぬる湯で入れる。冬場は浴室を温める。
  • 子どもが湯あたりしないよう、出たり入ったりさせる。長風呂させすぎない。
  • 入浴中、入浴後は、水分補給!夏は、熱中症注意!
  • お湯が少なめでも、子どもから目を離さない!

お昼ごはんの後に入って、3時のおやつ前に頭と体を洗って出ます。着替えさせて、おやつをあげ、おなかを満たしましょう。

すると、あら不思議!

疲れ満腹で、子どもたちはアッという間に夢の中・・・ママの自由時間ですよ!

35円で、自由時間が手に入るなんて、最高!

ボディケアやパックで、リフレッシュ!

子どもを泡風呂に入れている間、目を離してはいけないので、ママは暇だと思います。

その時間を有効活用するのにオススメなのは、ヘアトリートメントやボディケア、パック!

平日の夕方、時間に追われて子どもと入浴していると、自分のケアには時間が使えません。そこで、子どもが泡と戯れている間に、自分のケアをするのです。

時間をかけて、自分をいたわってあげてくださいね。

心も体も、リフレッシュできますよ!

すぐ飽きてしまうお子さん、年齢高めの幼児さんなどの場合は「○○時までに限り、シャワー使い放題の権利」を与えると、長く洗い場で遊んでくれます。

使い放題は泡風呂の日だけ、は意外と伝わるみたいです。わが家では、普段のお風呂でも無駄遣いしたがることは、ありませんでした!

午後に入れば、その日は夜入浴しなくても良い!

ところで、なんで午後に泡風呂するのをオススメするかといいうと、午後に入れば、夕方の改めて入浴しなくても良いからです!!

晩御飯を食べさせて、入浴させて、早く寝かせて・・・ママは夜もバタバタです。泡風呂の日くらい、入浴はさぼりましょう。最悪、お尻周りだけシャワーで洗えば大丈夫です!

お昼寝で汗かいたら、濡れタオルで拭いて着替え!

ちなみに、泡が消えてしまっても、シャワーで水面を波立たせるようにすると、泡が復活します!

夜、パパが入る場合も、泡風呂楽しめますよ!

まとめ

子どもを泡風呂に入れると、疲れてよく寝ます。そして、遊びと入浴が同時に済むので、ママの自由時間が増えます!

入浴中、自分のボディケアもして、リフレッシュ!

親子二人とも楽しめる泡風呂、ぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました