Huluで見られる、子供にオススメの英語アニメ3選

育児・お役立ち情報

テレビをせっかく見せるなら、勉強になる内容を見せたいですよね。

今回は、Huluで見られるもののなかから、息子に見せて効果のあったアニメを3つご紹介します。

みんなのウミズーミ

男子も女子も見られる感じです。

テーマソングが頭に残る感じで、息子もすぐ口ずさんでいました。

英語のほか、色・数・大小などの概念の学習の要素も多いので、学びが大きいです。ストーリー性はそんなにないので、低年齢の幼児向けかな、と思います。息子が2歳半~3歳くらいの時に一番楽しんでいました。

大人は、見ていてあんまり面白くないので、一緒に見るのがちょっと辛いのがデメリットですね。

BLAZE

大きな車が出てくるアニメで、男の子うけが抜群です。

英語で、言っていることがわからなくても、車が走っているアニメだけで楽しめるようで、食いつきがよかったです。アニメーションの色使いがキレイなところも、子供に受けるポイントかもしれません。

高年齢の幼児から小学生低学年まで楽しめる内容で、アニメ内の会話のスピードも、ウミズーミより遅くありません。

ストーリー性もあるので、大人も見やすいです。家事をしながら音声を聞いて、親のリスニングの勉強にも良いですね!

マイリトルポニー

全体的にピンクのかわいい世界観で、女の子向けな感じです。(でも、うちの息子は、マイリトルポニーが一番好きでした)

今回ご紹介した中では、一番大きい子供向けで、ストーリーもちょっと複雑。

大人も英語の勉強になります。絵がかわいくてストーリー性もあるので、お子さんと並んでみてみるのもよさそうです。

グッズもダイソーやH&M等で売っていたりして、子供との遊びや話題のネタになるのも楽しかったです。

小学生むけなのか、少し英語の会話スピードが速いです。3歳時点では、ぜんぜん口が回らず、シャドーイングはキツそうでした。

見せるときのポイント

幼児に見せるときは特にですが、「これ、英語版しかありませんよ?」って感じで見せます。

英語がわからなくても、お歌や映像が楽しければ、幼児はそのまま見ます。

何回も繰り返し見るうち、シャドーイングを初めて、英語のお歌を口ずさみ始めます。子供が英語で歌い始めたら、親もできる限り英語で一緒に歌いましょう!

でも、最初に日本語吹き替えを見せると、後から英語にしても「これじゃない!」「音が変!」と抵抗されます。

必ず初回から英語版を見せることが重要です!

まとめ

Huluでオススメ 子供の英語教材
  • みんなのウミズーミ
  • BLAZE
  • マイリトルポニー

初回から英語で見せることが大切です。

「このアニメ、英語版しかありません」という強気の態度で見せましょう。

繰り返し見せているうちに、英語のまま口真似やシャドーイングするようになり、英語力向上に効果がありました。

一回の視聴時間が長くなりすぎないようにすること、たまには親子で一緒に見ることを意識しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました