【4歳年少】知育のための新聞の見せ方・使い方

知育グッズ・絵本

紙の新聞て、取っているかたはどのくらいいるのでしょうか。

わが家は、子供の知育のために紙の新聞を取り始めました。新聞を実際にとってみて、新聞をどんなふうに使えんば幼稚園児も学びになるか、今のところ実践している方法をご紹介します!

スポンサーリンク

初めは、新聞のこの欄がオススメ

ゆくゆく、記事や社説も読んでほしいけれど、まずが本人の興味があるところから始めたほうが良いです!

天気予報

今まで、天気予報はテレビやスマホで確認していたのですが、わが家はテレビもスマホも、息子が自由に使うことはできない仕組みです。

新聞の天気予報欄を教え、何地方の欄を見るかなどを説明してあげると、息子が思いついたとき、自由に天気予報を見ることができるようになりました。

  • 明日は公園に行けるか
  • 幼稚園でお砂遊びができそうか
  • お気に入りの長靴を履けそうか

子供なりに、いろいろ気にしていたようで、自分で天気予報を見て悲しんだり喜んだりしています。

今までは、休日の朝に雨が降っていると「公園に行きたかったのに!!!」とちょっとぐずったりしていました。天気予報を見ることによって、本人なりに予測ができるからか、「明日は公園に行けないね」と納得、ぐずったりしなくなりました。

休日の朝、いきなりぐずられて、HP削られるのから解放されました!

また、英会話教室で天気について学んだあとは、さらに天気予報に興味を持っていました。英会話での学びと普段の生活がつながって、学び深まったようです。

おかげで、天気に関する英単語や 「 How is the weather today? 」の暗唱は、しっかり定着したようです。

ほかの単語と違って、全然忘れません

テレビ欄

スポンサーリンク

今までは、テレビの番組表を見るためにテレビをつけなければいけませんでした。

そうすると、番組表を見る前にチャンネルを変えながら見たい番組を探し、大して面白そうじゃなくても、とりあえず見始める、という感じで、ダラダラとテレビを見ていました。

新聞の番組表を見ることで、「6時からのおじゃる丸をみたい」など、テレビをつけずに視聴予定を決められるので、その時間までテレビなしで過ごすことができます。

わが家では「6時からのおじゃる丸が始める前に、お勉強を終わらせよう!!」と声をかけて、公文の宿題をしています。

これが、効果抜群!!新聞のおかげで、公文の宿題がスムーズに終わるようになりました!!

キレイな広告欄

やはり企業の広告は「目を引く」ことのプロが作っているだけあって、子どもの食いつきが良いです。

  • 美術展の広告
  • おいしそうな食べ物の広告

子供が、「これなに?」「おいしそう」などと言ってきます。

美術展は実際に連れていければ最高ですが、無理でも図書館で画集をみたり、ほかの作品も調べたりすると、親子で勉強になりますよね

食べものも、実際スーパーで探してみたり、二人でキッチンで調理したりすると、学びが広がります。ね。

新聞に関することを話題にする

大人が新聞を読まないで、子供にだけ読ませたい、というのは無理です。

嫌いな食べ物を克服するときや、苦手なことに取り組む時と同じで、まずは親が新聞を読んでいる姿を見せることが絶対に必要です。

私の周りでは、新聞を紙で購読している家庭は少ないです。4歳の息子が見るアニメのなかでも、新聞は全然登場しません。

保育園は、ハウスダストの関係で新聞をつかった遊びをしない園でした。

そのせいか息子は、なんと新聞の存在知りませんでした

大人が新聞を読んでいる姿を見せ、新聞の内容を話題にすることで、新聞を身近な存在にしていかなければ、新聞を読む子にはならないのです。

  • 一面の見出し
  • 興味がある広告欄

これくらいなら、時間がなくても眺められます。

まとめ

4歳年少の息子を新聞を読む子にするために、見せる欄は、

  • 天気予報
  • テレビ欄
  • キレイな広告

普段の生活のなかで、「新聞で調べる」ように導いたり、新聞の内容を話題にする使い方をするのが大切でした。

新聞はオワコンという意見も多いですが、子供にスマホやテレビにあまり触れてほしくない、と思っている家庭では、情報を家庭にもたらすツールの一つとして、活用する道があると感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました