【チックン】注射のとき、子供にかける言葉と準備

育児・お役立ち情報

子供を予防接種に連れて行くとき、どんな風に子供に説明してよいか、困りませんか?

予防接種の日を予告したほうが良いのか、黙って連れて行った方が良いのか・・・どうしたら、子供にとって良いのか、4歳のわが子で実験しました!

スポンサーリンク

参考にした情報

現役のお医者様から、以前教えていただいた

国立成育医療研究センターの「患者・ご家族の方へ」(外部リンクです)

のページを参考にしました。

ここには、おおむね2歳~7歳の子供に対して、どのように声をかけたら良いのかが書かれています。

これより小さい赤ちゃんは、その場の痛みが過ぎれば、予防接種のことは忘れてしまうということでしょうか。

事前の準備

スポンサーリンク

普段から、お医者さんごっこをして遊びました。

  • おなかもしもししますー
  • お口アーンしてください
  • 病気にならないように、チックンします

最初は、親がお医者さん役でしたが、4歳の息子はすぐ交代を要求します。

親が患者役をするときは

  • チックンやだなー
  • 嫌だけど、病気にならないように頑張るね!
  • 泣いちゃったら、○○君がヨシヨシしてね!

と、女優になりきって演技しました。

これが楽しかったようで、息子はお医者さんごっこにはまり、何十回も診察を受けさせられました、ちなみに、歯医者バージョンもあります。

予防接種の告知

先ほどのホームページを読むと

突然ほど怖いことはありません。こどもに前もって注射があることを伝えるようにしましょう。(最低でも、2~3歳には数時間前、4~6歳は前日、小学生以上には1週間前)

出典:国立成育医療研究センター,https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/section/cls/cls_chusha.html , (2020)

息子は4歳だったので、前日に伝えました。

伝えたこと
  • 明日、幼稚園が終ったあと、病院に行くよ
  • 病院に行ったら、おなかもしもしして、チックンするよ
  • 病気にならないようにするための、大事なチックンだから、よろしくね

伝えたときは「わかった!」と元気に言っていました。

その後、お医者さんごっこをしていたので、きちんと理解して話がつながったようです。

でも、寝る前にポツリと「○○君、チックンちょっとやだな・・・」と言っていました。

当日、病院に行ったあと

泣いたり、暴れたりせず、緊張の面持ちで待合室で過ごしていた息子。

小学生の女の子が「注射こわいよー」と大号泣していたのをみて、つられて涙目になってしまいました。

診察室では

聴診 ⇒ お口アーン ⇒ 予防接種

お医者さんごっこと同じ流れだったので、びっくりするほどスムーズに予防接種できました

看護師さんにも褒められ、得意げな息子。「やってやったぜ!」な感じがかわいかったです。

痛くなかった!!上手にできた!!

でも、実はこの日、インフルエンザと日本脳炎の同時接種にしていたのです。

息子に2本打つことを言い忘れていたので「二回は嫌だー!!」と泣いていました。

言い忘れて、ごめんね・・

予防接種終了後

スポンサーリンク

終了後は、「頑張ったね」と声をかけました。

手を動かしてしまったとしても、「お注射できたね。」とやり終えたことを認めてあげてください。 そして、ぎゅっと抱きしめて安心させてあげてください。 そうすることで、こどもは『ダメな自分、恥ずかしい自分』ではなく、『できる自分、頑張れる自分』『愛され、見守られている自分』を確認し安心することができるのです。

出典:国立成育医療研究センター,https://www.ncchd.go.jp/hospital/about/section/cls/cls_chusha.html , (2020)

待合室に戻って、膝の上に息子を乗せ、抱っこしながら頭を撫でました。

病院を出るころには、すっかり元気で、「お菓子たべたいなー」なんて食欲もあるようでした。

後日

予防接種当日の夜は、ショックで夜泣きするようなこともなかったです。

再度予防接種で病院に行った時も、特に嫌がることなく

チックン、泣かないでできるもんね!!

と得意げに病院に行き、スムーズに予防接種できました。

まとめ

参考にしたのは、

国立成育医療研究センターの「患者・ご家族の方へ」(外部リンクです)

子供の注射の準備と声かけのポイント
  • お医者さんごっこで、心の準備をさせる
  • 年齢に応じた日数前に、予防接種を告知する(4歳は前日)
  • 接種後は「チックンできたね」と認め、抱きしめる
  • 同時接種の時は、そのことも伝えておく

もし、採血が必要になるときが来たら、この方法を応用してみたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました